遺言・相続の基礎知識(知っておきたい)

相続の基礎知識

相続に関しましては、法律用語が多用されます。
ここでは、知っておきたい基礎的な知識をご紹介します。


基本的な相続用語

被相続人・・・お亡くなりになった方
相続人 ・・・遺族の方・遺産を相続される方
配偶者 ・・・本人に対して夫婦の他方(夫に対して妻・妻に対して夫)
法定相続・・・法律に基づいた相続の財産の分配率
遺留分 ・・・一定の親族の方に保障さえれた相続財産の最低取分
分割協議・・・相続が発生した場合に相続人間で相続分を決める協議


相続の基本的な流れ

ご本人 (被相続人)の死亡

 相続財産調査

 分割協議 相続人全員で行う

分割内容による分割手続 (登記・年金・預金引落 etc)

分割協議書には、相続人の方の全員の実印が必要となります。
また、協議が不和に終わった場合には、法定相続分に従って分割がされる
ことになります。

あらかじめ遺言書の作成があれば、分割協議を行うことなく、円滑な相続手続ができます。

遺言書の作成は、トラブル防止だけでなく、相続手続簡素化にもなる役立つツールです。


次のページ・・・遺言書の種類

お問い合わせ