宅建業の免許、新規・更新・変更届

宅建業とは ~不動産業を始めるには、免許が必要です~

宅建業の免許・許可

1.宅地又は建物宅地又は建物について自ら売買又は交換する行為

2.宅地又は建物について他人が売買、交換又は賃貸するにつき、その代理
若しくは媒介する行為

つまり、免許が必要な『宅建業』とは、不特定多数の人を相手として、
上の業務を行うことを言います。


国土交通大臣? 都道府県知事?

宅建業法に該当する宅建業務を行うには、免許が必要なのですが、免許は

 国土交通大臣または、都道府県知事の免許を受けなければなりません。

大臣免許・知事免許、それは、次の様な業態によって区別されます。

① 2つ以上の都道府県に事務所を設置する場合 → 国土交通大臣の免許

② 1つの都道府県に事務所を設置する場合 → 都道府県知事の免許


申請に必要な費用および期間

宅建業の免許申請にあたり、下記の費用・期間を要します。

事前に確認し、しっかりとした計画を立てましょう。

免許申請料 : 33,000円

免許までの標準処理期間 : 30日~40日

当事務所報酬 : 120,000円~(税別)


免許取得までの完全サポート

宅建業の免許に関する手続(書類作成・提出代行)を承ります。

お打ち合わせの上、手続きに必要な書類を作成致します。

お客様は、時間や手間をかけずに免許申請が可能です。

お見積もり・ご相談は、無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。


次のページ・・・宅建業免許とは

関東一円(東京、神奈川、千葉県、埼玉県)を中心にサービス提供をしております。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ