宅地建物取引士とは

宅地建物取引士 試験に合格しただけでは取引士になれない?

宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)とは、毎年1回実施される

宅地建物取引士資格試験」に合格し、宅建士資格登録をし、宅建士証の交付を受けた者を言います。


宅地建物取引士の設置について

宅地建物取引業者は、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、

事務所等の規模、業務内容等を考慮して国土交通省令で定める数の成年者である専任の
取引主任者を置かなければなりません。

原則として、「事務所」等に関しては業務に従事する者5人に対して1人の割合で、マンション
のモデルルームのような案内所等で契約行為を締結する専任の宅地建物取引士を置くべき
場所に関しては、業務に従事する者の人数に関係なく1人以上でなければなりません。


次のページ・・・営業保証金について

関東一円(東京、神奈川、千葉県、埼玉県)を中心にサービス提供をしております。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ